薬の飲み方について

人の日常生活には病気になり、経口薬を飲むのがよくあることです。薬の入っている袋を見ると、「食前」「食間」「食後」の指示が書かれていますが、「食前」「食間」「食後」は一体どんなタイミングなのか分からない方が多いと思います。間違えるタイミングに薬を飲むと、効果が低減するか、胃などにダメージを受ける恐れもあります。ですので、本文は薬の飲むタイミングについて説明したいと思います。

「食前」とは食事の30分前から60分前に薬を飲むという意味です。例えば、吐き気を止める薬は、その使用目的から見れば、食前の服用のは当然でしょう。食事の前には井の中は空っぽなので、薬はすぐに溶けて吸収され、効果がすぐに現れます。

薬には「食後」を書いていると、食事を終えた後にすぐ飲む人が多いです。これは、実は間違えっています。正解は食べ終えてから約30分後に飲みます。食べた後にすぐ薬を飲むと、食べ物と薬が胃に混ざってしまい、ペースト状のまま小腸に送られてしまいます。

そのため、薬がきちんと胃で吸収されないことになります。

食事を終えて30分が過ぎた頃なら、食べ物の消化も終わっており、また分泌された胃酸の量も減っているので、その影響を受けずに薬が吸収されやすくなります。それに胃の血液の量も増えているので、薬の成分が血液とともに運ばれやすいです。

吐き気止めや食欲増進剤などの「食前」に飲む薬の場合は、食事の30分くらい前に飲むのがよいでしょう。

「食間」というのは、食事と次の食事の間に飲むことをいいます。厳密に考える必要はなく、食事を終えて約2時間後というのが目安です。食間に飲む薬の例が漢方薬です。漢方は生薬なので胃酸に弱いです。食後2時間たった頃は、胃が消化と吸収の働きを終っているので、この時間帯に飲めばよく吸収されます。胃の粘膜を守りたい薬を飲むときにも、胃酸が出てこないこの時間帯を選ぶことが重要です。

オススメサイト情報

海外で認められる媚薬の効果は日本のよりもっと強いで、勃起不全薬個人輸入の方法で日本国内で輸入した後すぐ高い人気があります。海外の媚薬個人輸入は違法なことではありません。心配する必要もありません。 しかし、海外媚薬の効果は100%でるわけではありません。女性媚薬は個人差があり、はっきりと言えば、おすすめ媚薬を利用したほうがいいと思います。
MAXMAN早漏防止クリームは、早漏防止、ペニスの増大と勃起力アップ3拍子揃った男の至宝!1日1回マッサージしながら塗り込むだけでOK
スタッド100 (STUD100). 早漏防止 スタッド100は高級感のあるサラブレッドの紋章が目印のスタッド100は早漏防止と勃起時間持続の2つを兼ね揃える往年の人気商品になります。 行為前にペニスに一吹きさせるだけで使用できるお手軽感とは別に.
シアリス」は、必ず医薬品の効果効能を充分に熟知した上でご使用下さい。厚生労働省では、日本国内未承認薬の安易な個人輸入に関しては注意を喚起したいとしてます。「レビトラ」の個人輸入は、薬事法上、申し込みをされる個人様の使用が絶対条件です。第3者への譲渡、販売は厳しく禁止されております。
赤ひげの精力剤商品ラインナップは、ハブやマムシの粉末だったり、短期決戦タイプの精力サプリや、長期的に飲んで精力を回復するサプリなど悩みに合わせて選べます。