栄養の医学常識朝食を簡単に立って行うの栄養の朝食DIY

は、多くの若い人が朝食を省くために食べて食べないことを選択するために、多くの若い人が朝食にします.しかし朝食の栄養は1日の栄養摂取で20 %以上占めて、朝一日の初め、人々の1日間活動のスタート.午前中は仕事、労働,医学常識、勉強の重要な段階で.そのため、栄養衛生学の角度から出発して,朝食はおいしくて、栄養を調剤して、栄養の多様化,多様化する.朝食に対する食事態度、生活リズムを調整する、科学的な食事を重んじる.

1、バナナサンドイッチ

は1、バナナサンドイッチ

パン、バナナ、切片、パン、バナナ.

バナナ斜め切片、折り込み切片パンには.

pメリット:便利さ.

甘い味が好きでない人は比較的に飽きることができます.

に味:甘いです.

バナナには長いスライス、パンに挟んで、容易に散りにくくなりません.

「バナナとハチミツとは、軽い下痢になる可能性があるので、胃腸が悪い人は注意してねと注意している.

p2、牛乳はドライミルクを割りに雑炊

原料:ミール、牛乳、蜂蜜、卵、レーズン .

は、少量の水、点火に点火され、すぐには、麦、レーズンに参加する.煮沸.好きになったら、煮沸して一個卵を入れて.2~3分煮て.牛乳に押し入り、エンストすることができる.はちみつ、果物と食べ、栄養がさらに栄養を.

原料は天然です.牛乳の後に入って、1は長い時間加熱、栄養を破壊する、また、おかゆの温度が急速に低下して、蜂蜜の中に入って蜂蜜の栄養を破壊しないで、またすぐ口に食べることができます.

欠点:この味が好きなら、実はとても良い朝食です、欠点がない.

「ハチミツを好きなら、白味や淡い塩味のを選んでみてはならない.

推薦:ダークハチミツ(たとえば棗蜜)抗酸化能力が強い槐蜜女の子食べて皮膚に対して、百花の札の児童の蜂蜜を加えた牛黄一般酸、脳に利益があって、成人ちょっと食べて効果があるかは.

燕麦:燕麦は大人に似合うが、子供には似合わない.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*
*
Website